1. TOP
  2. 投資
  3. おすすめクレジットカードはビックカメラSuicaカードとOrico Card THE POINT

おすすめクレジットカードはビックカメラSuicaカードとOrico Card THE POINT

 2018/02/01 投資
この記事は約 6 分で読めます。 10 Views

電子決済全盛のこの時代。
クレジットカード払いやSuica,id,quickpay払いをしないことは損でしかないことは誰もが知っています。

クレジットカードは何が便利?
どのクレジットカードを選ぶべき?
そんな疑問にここではお答えしていきます。

なんで?クレジットカード?電子決済?現金払いでいいじゃん!

日本は世界的にも現金大国として知られているくらい現金信仰の強い国です。
スマホや電子決済に慣れていない高齢者だけではなく20代の若者や30,40代の方の中にもなんとなく拒否感を感じて使わない方もいます。

実際、クレジットカードや電子決済を使うメリットがうすければクレジットカードや電子決済を使う必要はないでしょう。
クレジットカードや電子決済を使うメリットはなんなのでしょうか?

クレジットカード・電子決済の現金払いと比較してのメリット

ズバリ、現金払いだと金額が高くなります。
クレジットカード・電子決済だと安くなります。

これはどういうことなのでしょうか?

クレジットカードは一般的に0.5%ないし1.0%の還元があります。
それに加え特定の方法や場所で利用すればさらに還元率が高まるという仕組みです。

例えば還元率が1%のクレジットカードを使っていれば毎月20万円消費する世帯であれば、
月に2,000円分のポイント年間で24,000円分のポイント取得になります。
別の言い方をすれば、現金払いの方は消費税で8%高く支払っているがクレジットカードや電子決済の場合は7%で済んでいるとも言えます。

さらに、クレジットカードや電子決済のメリットはその利便性にもあります。
現金を使用する場合、決済に必要な金額を財布からだし決済後お釣りを受け取る必要があります。
複数の紙幣・複数の硬貨から取引に必要な種類・量を判断して渡し、
お釣りをまた種類ごとに分けて収納する。
習慣化しすぎていてなかなか気づきにくいですが、現金での取引は多くの工程が存在しその度に不要な思考を要求されます。

idやquickpay,Suicaなどの電子決済であれば、
カードもしくはスマートフォンをかざすだけで決済完了。
いついくら使ったという決済情報もレシート管理せずとも自動的にweb上で管理されます。

無駄な手間や思考を省くことができるのも
クレジットカードや電子決済のメリットです。

クレジットカードや電子決済がしたければどのカードを選べば1番得?

Amazon、三井住友、オリコ、ジャックス、楽天などカード会社は非常に多く、
また各社複数種類のカードを発行しているためどのカードを選べばいいのか困ることが多いと思います。

おすすめは圧倒的に、
ビックカメラSuicaカード、Orico Card THE POINTの二枚持ちです。
二枚ともに年会費完全無料(ビックカメラSuicaカードは年に一回以上使えばという条件)。
ビックカメラSuicaカードはSuicaチャージで還元率1.5%、Orico Card THE POINTはオリコモール経由でのネット購入で還元率が平均2.0%とこの二枚を店舗とネットで使い分けるのが還元率として最も効率がよいです。

まず、この二枚を使っておき、
年間でネットでの購入をよくするようであれば、
Orico Card THE POINTの上位カードであるOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDや
ジャックスの発行しているRexカードへの変更を考慮してみると良いでしょう。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは年会費が1,950円かかる代わりに通常のOrico Card THE POINTと比較して手数料が0.5%高くなります。
ビックカメラSuicaカードのSuicaカード還元率も1.5%なので
SuicaよりもQUICPayのほうが使い勝手の良い環境であったり(基本あまり関係ないと思いますが)、
年間40万円以上のカード利用をする場合は
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDのほうがOrico Card THE POINTよりもお得になります。
また、Orico Card THE POINTの際はつかなかった旅行時の保証もOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDであれば国内・国外ともにつきますのでこちらもメリットと言えるでしょう。

Orico Card THE POINTにするかOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDにするかは、
ご自身の利用額に応じて判断しましょう。

また、REXカードも1つの材料として検討しましょう。
REXカードは還元率が1.25%、価格コムでの購入で還元率が1.75%になるカードです。
REXカードの注意点は二年目以降条件付きの年会費が発生します。
年間の利用額が50万円以下の場合、2,700円(税込)の手数料が発生します。
確実に50万円以上利用する場合は、REXカードを最初から使ってもいいですが不安な方は解約忘れのリスクもあるので最初はOrico Card THE POINTを使っておいたほうが無難でしょう。
また、利用額が必ず50万円を超えるという場合も
ほとんどの場合、電子決済還元率1.5%、ネット決済還元率2.5%のOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDのほうが特になります。

ご自身の利用方法に応じて一度計算してみるのが得策ではありますが、
個人的にはOrico Card一択かと思います。

おすすめクレジットカードはビックカメラSuicaカードとOrico Card THE POINT まとめ

いかがでしたでしょうか?

年間40万円以上を必ず利用する方以外は
ビックカメラSuicaカードとOrico Card THE POINTの組み合わせが最も効率的なためおすすめです。

年間40万円以上を必ず使うことがわかっていて、
電車移動などidやQUICPayが使えない交通手段をほとんど使わない方は、
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD1枚のみで済ませるというのもいいやり方だと思います。

クレジットカードにはたくさん種類がありますが、
還元率が低かったり、還元率は高いが年会費が無料になるのに条件があったり、
還元率が高く見えるがリボ払いの際の還元率だったりリボ払いでしか使えなかったり
(リボ払いを前面に押し出してくるカードも少なくありませんが、
リボ払いは実質支払額が非常に高くなりがちなことから当サイトではおすすめしていません。)、
還元されたポイントの使い道がなかったりと、
クレジットカードや電子決済のメリットを享受できないカードも少なくありません。

使うからには妥協せず最もメリットのあるカードを使うようにしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

投機と投資で生活を豊かにする|Caravanの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

投機と投資で生活を豊かにする|Caravanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

遥人