1. TOP
  2. 未分類
  3. すかいらーくがパクった!? すかいらーくの看板がかつやにそっくり!?

すかいらーくがパクった!? すかいらーくの看板がかつやにそっくり!?

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 7 Views

アジア圏では著作権が軽視されがちだと感じるのは私だけでしょうか?

著作権違反が申告罪であるのをいいことに著作権無視が横行しています。

すかいらーくはわざとかどうかはわかりませんが、

下の写真を見ていると「う~ん」と思ってしまいます。

スクリーンショット 2017 11 16 16 14 48

71093127

すかいらーくグループのからあげ専門店「から好し」の看板がかつやの運営する「からやま」の看板にそっくり。(※からやま・かつやの運営会社は正式にはアークランドサカモトホールディングスという会社です。)

という問題。

飲食系のこういった争いは訴えた側が負けることが多いので、

デザインをパクられた?からやまさんにとっては厳しい勝負になるかもしれません。

大手だと

鳥貴族の看板をパクった鳥二郎

魚民と和民

月の宴と月の雫

個人店に至っては、

スターバックスやLINEのロゴをそのまま使ったカフェやバー

ワンピースと関係ないのにワンピースメニューばかり提供している居酒屋

など

外食産業はパクリ産業といってしまえるくらいの状態になっています。

業界全体の発展と一つの会社の売上、悪意を持った盗用と成長のための戦略としてのアイデアの共有。

見方を変えればどのように見ることもでき、何が事実なのか何がそうではないのかを見極めるのは非常に困難です。

パクリと言えばパクリでしょうし、

ありがちなデザインといえばありがちなデザインです。

そもそもデザイナーを起用していたとしたら、

デザイナーが盗用したかどうかのチェックなんて企業側でするのはなかなか難しい

(それができる人間が社内にいたら、その人間がデザインすればいいし)ですよね。

どちらにせよ、外食産業自体が発展すればそれでいいや。

そんな感じです。

\ SNSでシェアしよう! /

投機と投資で生活を豊かにする|Caravanの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

投機と投資で生活を豊かにする|Caravanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

遥人