1. TOP
  2. lifestyle
  3. Apple Watchを買うことを誰も勧めない本当の理由 生活を最高にしてくれるApple Watch

Apple Watchを買うことを誰も勧めない本当の理由 生活を最高にしてくれるApple Watch

 2018/02/12 lifestyle
この記事は約 7 分で読めます。 20 Views

Apple Watchを買おうと思った時に、背中を押してくれるようなブログを探して色々と読み漁るけれど、
情報を集めれば集めるほどに、

「あれ?これいらないやつ。。。。」
「買ったら絶対後悔するやつだ。。。。」
でも、欲しい。。。。。

そんな気持ちで悶々としてしまい、欲しいのに買うに買えない。
そんな悲しい気持ちをしているあなた。

そう、あなたは私と同じです。
私もあなたと同じように、使い道とか何が便利なのかとかそういうのは全く考えていないけれど、
ただなんとなく猛烈にApple Watchが欲しい。
そんな人間でした。

そんな私だから胸をはって、あなたに伝えることができます。

「Apple Watch これ 『買い』です」

ブログやユーチューブを見るたびにApple Watchがゴミに見えてくるワケ

Apple Watchは、間違いなく生活を非常に便利にします。
なければないで全く構わないけれど、一度手にしたら手放すことは考えられなくなる。
それがApple Watchです。

ただ、Apple Watchのレビューをするブロガーさんやユーチューバーさんが非常に多くいますが、
彼らのブログや動画を見ると例外なくApple Watchがゴミに見えてきます。

Apple Watchがどうしても買いたくて、
Apple Watchに関してのたくさんのレビュー動画やレビューブログを見て私はこう思いました。
「これ、要らないな。。。」
「これは一体、何のために使うんだろう。。。?」

あるユーチューバーさんはこう言います。
ラインの通知が、手元に来ます!
便利です!
でも、僕はiPhoneで返信します!
そのほうが便利なので!

あるブロガーさんはこう言います。
Suicaで財布を出さなくても改札を通ることができます!
でも、時計を左手につけるので改札を通る時めちゃめちゃ不便です!
しかも、僕は関東在住ではないので定期券は別でもってます!

えええ。。。。。
微妙を通り越してゴミクズだろ、これ。。。。。

では!
なぜ、これほど便利なApple Watchがゴミに見えてしまうのでしょうか?
それは、彼らの動画のほとんどが単なる機能説明だからです。

ガラケー全盛期、はじめて発売されたiPhoneの説明を、
音楽が聴けるんです!
電話ができるんです!
ゲームができます!

なんて、やっても誰も買わないですよ。マジで。

iPhoneがなぜ画期的だったのか?
それがApple Watchが『買い』である理由と直結します。

Apple WatchとiPhoneの共通点 『買い』な理由

歴史の変革期は様々ありますが、iPhoneの発売もそれです。
iPhone浸透以前、以後で世界は大きく二分されます。

iPhoneが提供したもの。
それは、常時インターネット接続環境です。

常時インターネットに接続されることで、
現実とインターネットはリンクされ生活は拡張されました。

それにより、
メールはラインやSNSに、本は紙からブラウザや電子書籍に、
地図はマップアプリに、音楽や動画はCDやDVDから配信サービスに、
取って代わり、端末1つでより広い世界に常時接続できるようになりました。

Apple Watchが提供するのも、そういった現実の生活の拡張・最適化です。
iPhoneが現実2.0だとすると、Apple Watchは2.2くらいのマイナーアップデートであるため
その利便性にはなかなか気づかれません。

Apple Watchが提供するもの。
それは、GoogleHomeやAmazonのAlexaと同一のベクトル。
(AppleもAIスピーカーの提供をはじめましたね。)

そう、Apple Watchが提供するもの。
それは、現実生活とsiriとの常時接続です。

Apple Watchの何がそんなに便利なのか?

Apple Watchにより現実が常時、siriに接続されることで、
「◯◯の曲をかけて」
「◯◯に電話して」
「明日の15時に◯◯の予定をして」
「来週の月曜11時に会議用のアラームを鳴らして」
「Evernoteに◯◯◯◯をメモ」

今まで、
1.iPhoneのロック解除
2.アプリを探して起動
3.曲を選んで再生、または手入力で文字や設定を入れる。
など、やりたいと思ったことが実際に行われるまでにかかっていた
時間的・作業的ロスを削減することができるようになりました。

何か買う時には、Apple Watchをかざすだけ。
何かしたい時や覚えておきたい時は、siriに指示を出すだけ。

「siri」に接続されることで自分の感覚や能力が拡張されます。
記憶領域はsiriが代行し、情報は常にストレージされます。
細かな作業に関しては、siriが指示にしたがって行ってくれるようになります。

さらにこのApple Watchの能力は、
今後、AIスピーカーが普及することによってさらに便利になります。

AIスピーカーとApple Watchが提供する理想的な世界

AIスピーカーを購入済みの方のなかにはその便利な生活を既に体験している方もいらっしゃるでしょう。
AIスピーカーは屋内・室内において、現実を大きく拡張するツールであり、
一部の方には既にその有用性は認識されています。

帰宅し、
「ただいま」と言うだけでAIスピーカーがその声を認識し、
エアコンを最適な温度にし、行動エリアの部屋の電気をつけ、テレビや音楽を流してくれます。

寝る時間に明日おきたい時間を呟くだけで、その時間に起床アラームを流してくれますし、
朝起きて服を着替えながら、「今日の天気」「今日のニュース」などと呟くだけで必要な情報を音声で教えてくれます。

テレビを見ていて欲しい商品があれば、それを買って欲しいといえばAIスピーカーが買ってくれます。

家を出る時に、
「いってきます」と言えば、
テレビや音楽・部屋の電気を消し、エアコンを消したり・省電力モードにしたりしてくれるでしょう。

そして、家を出た後のあなたをサポートしてくれるものは何か。
そう、それがApple Watchです。

Apple Watchは絶対に買うべき まとめ

AIスピーカーを完全に利用しきるためには、AIスピーカー対応の家具を買う必要がありますし、
AIスピーカー自体の技術開発もまだまだ途上ではあります。
それはApple Watchも同じです。

Apple Watchが声を聞き取ってくれなかったり、
細かな言い方の違いで作動しない。
電波の環境が悪いところではsiriがとても遅くなることもある。
などの問題もあります。

Apple Watch1の段階では、使用に耐えるものではなく、
Apple Watch2でなんとか使える。
Apple Watch3でようやく商品として成り立ちはじめた という段階ではないでしょうか?

Apple Watch3以前を購入された方のレビューは正直参考にはなりません。
また、Apple Watchをsiriをつかった現実の拡張という捉え方をしなければ、
Apple Watchの恩恵に十分に預かることはできないでしょう。

Apple Watchはまだ完璧ではありませんが、
生活をより豊かにし、自分をより自由にするための現実拡張ツールとして非常に優秀です。

Apple Watchが気になっているガジェット好きなあなたであれば、
Apple Watchは使い込めば使い込むほどApple Watchはあなたに答え生活を豊かにしてくれることでしょう。

いらないと思っている方は絶対に買うべきではありません。 あなたにとって、あれはただのゴミです。
買いたいと思い、悩んでいるようであれば、Apple Watchは是非買った方がいいでしょう。
少なくとも私は非常に満足し、今後も買い続けることを決めました。

Apple Watch、ぜひ買いましょう! の記事でした!

\ SNSでシェアしよう! /

投機と投資で生活を豊かにする|Caravanの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

投機と投資で生活を豊かにする|Caravanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

遥人